販売後払い型特許出願サービス

ご紹介 新・販売後払い型特許出願サービス

特許権取得はあきらめよう!?

特許権の取得

 

  • 業界内で独自のポジションを得たい。
  • 自社商品・サービスのラインナップを拡充したい。
  • 競争優位性を確保・維持したい。
  • 参入障壁を築きたい。
  • 他社との連携で顧客満足力を高めたい。

 

そんな思いを実現するための手段の一つが特許権です。

 

特許権を取得すれば勝手に模倣する者に対して差止を主張することができます。

 

参入障壁を築くための手段の一つになり得るのは、このような機能があるからです。

 

でも、特許権を取得するためには、「発明」という抽象的なものを「文字」にして特許庁に提出する必要があります。

 

ご自身で書面を作成いただくことももちろん可能ですが、書面作成に慣れていない場合には、私のような弁理士にご依頼いただくことにより、代理人として書面を作成して特許庁への出願手続きをいたします。

 

でも取得に踏み切れない?

 

特許権取得の要件の一つに、その発明が公知でないこと、というのがあります。

 

商品・サービスを完成させる前に、客先の反応をみたり、量産製造の前に試作や試作品によるテスト販売、モニター販売等を行ったりすることがあります。

 

でも、秘密保持契約を結んでいないと発明内容が不特定の人に知られてしまうこともあります。

 

一度不特定の人に知られてしまった発明については、もはや特許権を取得することができなくなってしまいます。

 

つまり、特許権を取得するためには、発明が知られる前に出願という手続きをしなければなりません。

 

一方、新商品・新サービスを開発しても、確実に利益を出せるとは限りません。

 

そのような事情から、特許出願をしようと思っても、売上げがまだない段階では、特許出願費用を捻出することができない、といったお声をいただきました。

新・特許出願サービスの内容

そこで、次のようなサービスを開始しました。

 

サービス内容

 

  1. 特許出願時にかかる初回費用は、受任時にいただく特許印紙代+初回弁理士手数料5万円(+消費税)のみ。
  2. 受任後〜査定又は審決までの当該特許出願に関する弊所弁理士手数料が無料(実費(図面作成・翻訳・通信費・印刷費等)、特許印紙代、弊所以外の専門家費用等を除く)
  3. 毎月1回(2時間以内)訪問による無料知財顧問サービス

 

必要に応じて、製造・販売に関する専門家の無料紹介も可能です。

 

対象

 

新商品・新サービスを立ち上げる中小企業・個人事業主・個人で、本サービスに関連する特許出願日から1年以内に新商品・新サービスの具体的な納品又は販売計画がある方。

 

ただし、1社につき、1商品又は1サービスについて、1特許出願までとさせていただきます。

 

サービス費用

 

  • ご依頼時:特許印紙代+初回弁理士手数料5万円(+消費税)
  • ご依頼後、その特許出願に関連する新商品・新サービスが実際に販売されるまで:当該特許出願に関する実費(図面作成・翻訳・通信費・印刷費等)、特許印紙代、弊所以外の専門家費用等のみ。
  • 毎月1回(2時間以内)訪問時の交通費等の実費(東京都近郊は無料)
  • サービス費用は、その特許出願に関連する新商品・新サービスが実際に納品・販売された後、売上金額から所定割合分を毎月お支払いただきます。

 

主なご利用条件

 

  1. 最低契約期間:新商品・新サービスの納品又は販売開始後2年間又は特許出願日から2年間のうちの長いほう
  2. ご契約後、2ヶ月以内に特許出願手続をしていただきます。
  3. 特許出願日から1年以内に新商品・新サービスの納品又は販売に至らなかった場合、違約金が発生いたします。

お問い合わせ

お申込み又はお問い合わせにつきましては、以下のフォームに必要事項をご記載いただくか、お電話(042−306−5266)にてご連絡ください。

 

 

ご記載いただいたご連絡先にご連絡申し上げます。


ホーム RSS購読 サイトマップ